家族・子供がいるのに会社員を辞めてフリーランスになって困った点3つ

前回は、フリーランスになってよかった点をまとめました。ポジショントークにならないよう、悪かった点も比較できるように挙げてみます。私としては、トータルとしてフリーランスになって良かったなと思います。



1.お金(キャッシュアウト)にシビアになり、嫁に面倒くさがられる

社会人時代は結構お金を気にして生活していなかったのですが、フリーランスになり確定申告が必要になったので、経費を入力するようになりました。また収入が不安定なのですが貯蓄をしたかったので、簡易的な家庭版PLを作ることにしました。
その結果、「え、なんでこれこんなに高いの!?」という点が目につくようになり、結構コストにシビアになりました。今月はどこどこの費用はココにかけるけど、ココは抑えようね、といった家族会議も開かれるようになり、嫁からは白い目で….(笑)
ただ、レベル感によりますが必要な事ではあり今まで避けていただけかなーとも思っています。



2.急に仕事がなくなる事があるため、胃が痛くなる。

こちらの記事にも描きましたが、急に仕事がなくなりました。パニックです。急遽仕事を探してすぐ見つかったから良いものの、やはり仕事と仕事の間の期間は発生しますしその間はかなり不安に苛まれます。前に一度あったときはなるべく早く仕事を埋めなきゃという思いから、あまり面白くもなく単価も良くない仕事を引き受けてしまい、強烈に後悔をしました。決まった後に、良さげな案件が出てくるんですよね…。
なかなかあのプレッシャーはキツイですね。



3.会社での話し相手が減り、家での独り言が増えた。

私はもともと独り言が多いのですが、最近は特に増えたと言われます。フリーランスのせいなのか、性格のせいなのか、もくもくと仕事をしてしまうのであまり周りと喋らないんですよね。そのストレスなのか?家で仕事しているときに独り言がかなり出ているようです。



家族・子供がいるのに会社員を辞めてフリーランスになって困った点のまとめ

かれこれ半年以上フリーランスやってますが、正直、ほとんど困っていません。困ることといえば、仕事が見つかるかどうか、その仕事で生活できるかどうかくらいなのではないでしょうか。大企業ですらリストラする昨今、フリーランスで仕事が取れるようになっておいた方がいいと個人的には思います。

\フリーランスになる前にクレカ作成は必須!今なら当サイトからの申込み限定で6,000円相当のポイント還元キャンペーン中↓/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA